2016年04月08日

卵巣摘出手術後の便秘が解消

若い頃に卵巣の手術をして、腸の働きが落ちたせいか、ずっと便秘に悩まされてきました。便が2〜3日出ないと私の場合はそれだけで、腸の狭い所に便が詰まってしまい、シクシクと痛くなるのです。この腹痛は独特の痛みでストレスでした。

便通の悩みが吹き飛ぶ

病院の薬で無理にでも便を出そうとすると、今度はひどい下痢になって途方に暮れるばかり。1日中トイレに駆け込まなくてはいけませんでした。

それから評判を聞いていくつかの 青汁 を飲みましたが、葉っぱそのものの苦味がしたり、計量が面倒だったりで長続きしませんでした。また、消費期限が案外、短くて毎日飲むのが大変でした。

でも、 酵素入り青汁 「 リッチグリーン 」 は全くの別物。1日2包を水にとけばいいので、保存も問題ありませんでした。焦って飲まなくても水にとかない限り保存が効くのもとても嬉しかったです。


手軽に飲めて味がよい点がまず気に入りました。そこで1日1〜2杯を飲み続けると、5ヶ月ほどで便通なしの日がなくなり、便の状態も変化。固くもなく、柔らかくもなく、ふっくらいい形なんです。便秘からのストレスから解放されました。
もう今は、 リッチグリーン なしの生活は想像もできません。

腸の動きがいいときは、この好調便が1日3回も出るようになり、体が軽く感じられるようになりました。下腹の張りと痛みとも無縁になり、そのうち、酵素入り青汁を飲むうちに、体型がスッと細身になってきたのです。


以前は、孫に腰をつままれては、「ここにすっごいお肉あるよ〜」とからかわれていたもの。けれども今では逆に、「プヨプヨなくなったね〜」とほめてくれるようになりました。

私は股関節症とヘルニアという持病もあって、どうしても運動不足になり、太り過ぎを懸念していたのです。そんな私でも、腰まわりのブヨブヨ肉にサヨナラできたのは、 酵素入り青汁 「 リッチグリーン 」を飲んでいるおかげとしか思えません。

薬を飲んでも高値だったコレステロールまで、最近は安全域に定着。酵素入り青汁は本物だと素直に信じられます。

posted by richgreen at 15:52 | Comment(0) | 青汁酵素
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: